top of page

Jesus is Still Dead Today...?(イエス様は今日はまだ死んでる...?)

更新日:2023年4月17日

イースターの前日の土曜日、道場で練習が終わって、数人の女性が集まってディスカッションをしていた。トピックはイースターの意味とは何か。キリストを信じる者にとって、イースターは一年で最も重要な日である。イエス・キリストは天から地へと来られ、聖母マリアから生まれ、罪のない人生を送り、人類の罪を赦すために十字架で死に、墓に葬られたが、三日目に甦り、自分が確かに神であることを証明した。 幼い少年が女性たちと座っていた。みんなの背中に寄り掛かったりして遊んでいたところが「イースター」という言葉を聞くとすぐに会話に飛び込んで来て、「イースターはイエス様が甦った日だよ!」と叫んだ。感心した女性たちがその子の賢さについてお互いにコメントしていると、少年は真剣な口調で続けた。「でも今日はまだ死んでる。日曜日に生き返るよ!」 この発言をした男の子はまだ柔道ができる年齢に達していない。道場に来ると、ビデオを見たり、レゴで遊んだりしている。そんな小さな子供がキリストとかイースターについて大人と会話ができるなんて誰も思っていなかった。だからキリストは、この地上で出会ったすべての人々の中で、幼い子供に注目した。「子供たちを来させなさい。わたしのところに来るのを妨げてはならない。天の国はこのような者たちのものである。」

...Kevin

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page