top of page

A Grateful Heart (感謝の心)

今晩、ホノルル柔道塾でのオープンマット練習会が終わった後、監督のマット・オガタ コーチが、今日は自分にとって特別な日だと語った。 7年前の全米柔道選手権大会の準決勝で彼は足首を骨折した。 何ヶ月もの回復を要する壊滅的な怪我だった。 マット コーチにとっては深い谷を彷徨うような経験だったと言う。もう試合に出ることはできないのだろうか?足を引きずることなく普通に歩くことすらできないかもしれない。 この体験が彼の人生にとって決定的な瞬間となり、その結果彼は前向きな姿勢で神に近づくことが可能になった。


彼は今夜、怪我から完全に回復し、激しい柔道のトレーニングを再び楽しむことができるようになったことに感謝の意を表した。


ローマ人への手紙第8章28節は、神を愛し神の計画のうちに歩んでいる人のためには、その身に起こることは神が益としてくれる、と書いてある。 この非常に苦痛な出来事によって、マット コーチはより誠実で精神的な深みのある人間になった。


...Kevin


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page